FC2ブログ
目薬点眼時の注意点
2013年02月25日 (月) | 編集 |
花粉の飛散量が日に日に増えてきた今日この頃、
点眼薬が手放せないという方が多くなっているのではないでしょうか。
私もその1人です…

今回は目薬を点す時の注意点についてお話します。

・点眼の際は手を石けんで洗うなど、清潔に行いましょう。

・点眼時は頭を後方に傾け、天井を見つめるようにします。
 一方の手で下まぶたを軽く引っ張り、容器を目の真上に持ってきて、点眼します。

・目の縁や皮膚についた余分な目薬をティッシュペーパー等で拭き取りましょう。

・点眼容器の先が、まぶたやまつ毛等に触れると目やにや雑菌等のため、
 目薬が汚染、または混濁することがありますので注意しましょう。

・目薬の使用により、目の充血、かゆみ、はれ等の異常があらわれた場合には、
 使用を中止し、医師または薬剤師に相談してください。
 医師から処方された目薬については、医師または薬剤師から指示された使用法を
 正確に守って使用しましょう。


【子供への点眼方法】
・足を開いて座り、その中にお子さんを寝かせます。
 この時、お子さんを怖がらせないように注意しましょう。

・お子さんの頭を押さえて点眼します。点眼の時にお子さんが動くと、容器の先で
 目を傷つけることがありますので注意しましょう。
 また、お子さんが泣いている時は、涙で目薬が流されてしまいますので、
 点眼は避けてください。


花粉症の私にはこの時期が辛いものではありますが、
やはり暖かい春の到来は待ち遠しいものですね。(増)


冬期プライスダウン第三弾実施中!!
2月末まで!!


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック