FC2ブログ
メガネかける?かけない?
2013年04月05日 (金) | 編集 |
当センターにご相談にいらっしゃる方々の多くは


「メガネをかけたくない(又は子供にかけさせたくない)」


というご希望をお持ちです。


こういった皆さんからよく言われるのが、「メガネをかけたら


視力が落ちる!!」ということですが、実はそうとも言えません。


また、「メガネをかけたり外したりしたら視力が悪くなる」というような


話も耳にしますが、これも必ずしも正しいとも言えません。


メガネは目の状態によって、大体以下のようなパターンに分類されます。

◯メガネを常にかけたほうが良いケース
◯近く用と遠く用の違う度数のメガネを2本使い分けしたほうが良いケース
◯メガネは持っておくのが良いが、常用はしないほうが良いケース
◯メガネはない方が良いケース



上記は近視や遠視や弱視など、目の状態によって変わってきます。


例えば、弱視の方はメガネは必ず常用しておかないと、回復ができません。


しかし、軽い近視の人にメガネを常用させてしまうと、かえって進行悪化を


加速させてしまう恐れもあります。


「そんなことはない!!」とおっしゃる方もいますが、ただ、間違いなく言えるのは、


近視の場合、0.8以上見える遠方用のメガネをかけて近くを見ると、


とてつもなく目の疲れが増してしまうということです。ご年配の方だと、


とても見ていられないような激しい目の疲れが発生してしまいます。


これが視力低下の原因の一つとして考えられます。


そして裸眼視力が0.1前後の方で、目を細めないとよく見えない、


というような方にメガネをかけさせない、というのもあまり良いとはいえません。


目の感度が落ちてしまい、メガネをかけても視力が出にくくなる恐れが


あるからです。


メガネを作るべきか否か、作るとしても常用したほうが良いのか、


遠くが見えにくい時だけかけるのが良いのか、1.0が見えるメガネが良いのか、


0.7くらいのメガネで問題ないのか、そういった点も含めて、


当センターではご相談をお受けしております。


よりよい視力回復のためにメガネを使ったほうが良いこともありますので。


()


meganeko1.png


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



ブログランキング参加中!クリックしてね!



FC2ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ 視力・レーシックへ


人気ブログランキングへ

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック