FC2ブログ
危険に犯されてる??
2013年06月05日 (水) | 編集 |
ブルーライトは目だけでなく、お肌や睡眠障害にも影響があるようです。

このブルーライトとは紫外線にもっとも近いエネルギーを持つ網膜まで届く光(網膜は眼球を覆う最も内側の膜、

目の最も重要な部分)。

紫外線が悪いことは誰もが知っているがパソコンやゲーム、テレビ、スマホ、携帯電話のモニターもこの紫外線に

似た光を発光してます。

紫外線に最も近い性質のこのブルーライトに長時間接した場合、網膜に変性が起きると言われている。この青色光

はピントのズレが生じやすく、それにより、眼精疲労や頭痛などの症状がでてきます。


電子メディアの普及により今までになくこの光を見る時間が長くなります。

この先パソコンやネットはますます生活のありとあらゆるシーンで活躍し、このブルーライトをみる時間や機会は

さらに多くなると考えられます。


ブルーライトは昼夜の体内リズム(サーカディアンリズム)に影響するとの指摘があり、夜間に青色光を見続け

ることは、体内リズムを狂わす原因のひとつらしいです・・・

PCメガネを使う事もいいことだと思いますがやりすぎる事なくこまめに休憩も取り、目の健康体操もするようにし

ましょう。(か)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。