FC2ブログ
目を見ると分かる健康状態
2013年07月10日 (水) | 編集 |
猛暑日が続いていますね。
クーラーを点けたまま寝たり、屋内と屋外の温度差でだるさを感じることもあります。
と、いうことで今回は目を見ると分かる健康状態のお話です。


眼精疲労から肩こりや頭痛を引き起こすこともありますし、また目似は健康状態が顕著に現れます。


○充血は症状によっては問題になるものも‥ 
目の充血は充血が起こる部位やその症状によって区別されます。

結膜充血(けつまくじゅうけつ)」、「毛様充血(もうようじゅうけつ)」、「結膜下出血」の3種類に分けられ、血行不良(目の疲労、精神的なストレスの高まり)をおこしていることもあります。

まぶたの裏まで充血しないのが特徴の「毛様充血」の場合、ブドウ膜炎を起こしている場合がありますので、
眼科で詳しい検査をして原因を調べましょう。



○白目が黄色いと肝臓が弱っているかも‥
肝臓、胆のうの機能の不調(白目や皮膚の黄疸)の可能性や、肝硬変や肝細胞がんの症状。

また、視界がスッキリしない、白目が濁りがちといったときは、肝臓が疲れているサインでもあるようです。


○まぶたの症状ごとで分かれるサイン
まぶたのむくみは肝臓、腎臓機能の不調が出ています。

水分調整がうまく働いていないやたらと疲れやすい足腰がだるいノドが渇く尿の出が悪いなどが原因です。

まぶたのけいれんは、眼精疲労や神経の圧迫ストレスの蓄積などが原因でおこります。

下まぶたのけいれん…眼精疲労
片目のまぶたのけいれん…神経の圧迫
両目のまぶたのけいれん…ストレスなどの蓄積など

まぶたが重くて開きにくいときは、疲労がたまっている証拠


○まぶたの色にも要注意
下まぶたの裏が白っぽい…貧血の可能性
下まぶたの裏が真っ赤…主にストレスが原因



体調を崩しやすい季節、体調管理には気をつけましょう。(7)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック