FC2ブログ
風邪予防
2013年10月09日 (水) | 編集 |
10月に入りだんだん寒くなってきました。
日中は暖かい日もありますが、夜になると急に冷え込んだりと、
気温の変化とともに体調を崩してしまう方も多いと思います。

体調を崩すと、疲れやすく、視力検査や日々のトレーニングが見にくくなってしまう事もあります。
そうならない為にも体調管理をしっかり行いところですね。

そこで!!!今回は風邪予防の為のマスク・手洗いについてです。


1最善の予防策はマスクです!

風邪を完全に予防する方法はありません。
しかし、鼻や口からウイルスを吸い込む量を減らす事で
リスクを大きく減らす事ができるのでマスクを使用する事は有効な予防となります。
マスクの外側の部分は病原体に汚染される可能性があるので
使い捨てマスクを毎日取り替えて使うことをお薦めします。


2手洗い 

風邪はウイルスを含んだ飛沫を、気道から吸い込む事で感染します。
咳やクシャミで飛んだ飛沫は公共交通機関のつり革や手すり、
自動販売機のボタン、エレベーターのボタン、エスカレーターの手すり、
手動のドアの取手などに付着している可能性もあります。
手に付着した病原体を食事などで体内に取り込んでしまう可能性は十分あるので、
手洗いによって病原体を洗い落とすことも有効な予防手段です。

3手洗い方法

①手を流水でぬらす
②石鹸をつけ、よく泡立てる
③手の甲を洗う
④手の平をくんで、指と指の間を洗う
⑤親指を包み込むように洗う
⑥手のひらを爪で優しくかくように爪の中を洗う
⑦手首まで洗う
⑧よく洗い流し、清潔なタオルで拭く

手洗いをしっかり行うと約70%の風邪を予防できると実験結果もあるそうです。
しっかり予防して、風邪をひかず元気に過ごしましょうね。
(神)
近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。








トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック