FC2ブログ
科学眼外傷
2013年10月16日 (水) | 編集 |
皆さんは『科学眼外傷』という目の状態をご存知ですか??

名前を見て何となく推測がつく方もいらっしゃるかと思いますが・・

私たちが普段生活をしていて、化学物質が誤って目に入ってしまった状態のことを指します。
科学物質・・洗剤・有機溶剤・パーマ液・コンタクトレンズ洗浄液、など。
身近に『科学物質』は様々あります。

怖いのは、場合によっては失明してしまうことがあることです。

中には、角膜表面が完全に剥がれてしまったり、角膜全体が濁ってしまうこともあります。

化学物質の中にも種類があります。
目に入ってしまった化学物質がアルカリ性だった場合、眼球表面の障害だけに留まらないことがあります。
化学物質が、角膜を透過し、内部まで障害を及ぼしてしまう場合もあるのです・・

化学物質が眼に入ってしまったら、すぐに流水で洗い流しましょう。
これくらい大丈夫だろう、と油断せず、念の為に眼科を受診した方が安心です。

生活の中に、目の危険は実はたくさん潜んでいます。

しっかり注意して、自分の目を大切に守っていきたいですね(安)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック