FC2ブログ
それはファンヒ-タ-に原因!?
2014年01月15日 (水) | 編集 |
冬はハウスダストでアレルギ-性結膜炎を起こす人が多い時期です。


ファンヒータ―でアレルギ-を起こす!?

病名はアレルギ-性結膜炎。
原因は花粉ではなくハウスダストなのです。
エアコンやヒータ―の温風により床のほこりが舞い上がり
冬は寒くて喚起もしませんので、ほこりが目や鼻に入るのです。

さらにエアコンやヒータ―の温風にあたるところにはダニが
繁殖しやすくなるので、その繁殖したダニも温風により
ほこりとともに舞い上がり目や鼻の中に入ってしまいます。




対策として

★ファンヒ-タ-の周りにはカ-ペットなどを敷かない。

★温風のあたるカ-テンには布ではなくロ-ルカ-テンにする。

★布団で寝るよりもベッドでねるようにする。

★空気清浄器を24時間つけておく。(とくに寝室)



毎年、冬になり暖房を入れ始めてから目がかゆくなったり
鼻水が出るような人は、ヒータ―などの暖房機器によるものかもしれません!
なのでもう一度暖房機器周辺の環境を見直してみて下さい。(むら)



近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック