FC2ブログ
夏休みの過ごし方
2008年08月02日 (土) | 編集 |
夏休みに突入し、センターも平日・土日関わらず連日賑やかな毎日です。
子供たちを見てみると、旅行や遊びに忙しく、真っ黒に日焼けしている子。習い事や塾で遊ぶ暇もないくらい忙しい子。又、学校がない分、テレビや漫画、ゲーム等で目を使いすぎてしまう子や夜更かしする子等など、実に様々な子がいます。

そんな中、夏休みを利用してセンターに週3回位通い、集中的に視力回復トレーニングに励んでいる子もいます。
私の受け持っているセンターの会員さんで、普段は海外に暮らし、夏休みなど里帰りの度にセンターに通われているご家族がいます。普段は、自宅のみのトレーニングですが、年に何回かだけでもセンターに来所される事で、ご両親は、自宅トレーニングや生活改善の見直しなどを一生懸命に取り組み、お子様は、センターのトレーニングや所員との会話が刺激となり、より一層やる気に満ち溢れて、毎年海外へ戻っていきます。

皆さんも、お子様のいるご家庭は特に、夏休みはお子様と接する時間が長くなる分、生活改善等を見直しするには良い機会だと思いますので、後半も目に良い夏休みにしていきましょう!
                                                              (藤・相)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック