FC2ブログ
猿も花粉症??
2014年03月21日 (金) | 編集 |
大分県高崎山のお猿さんの花粉症

この話は、何年も前から取り上げられTVでご覧になった方も多いと思います。
ただでさえ赤い顔が…掻き毟られて血だらけになり、とっても可哀想ですよね

では、この花粉症はなぜ、猿に発症したのでしょうか?
花粉症もアレルギーの一つということは、みなさんご存知だと思います。
人間で言う文明病の一つになるわけですが、人間の文明病が猿に及んだと考えればなんとなくその原因が垣間見えてきます。

普通は環境の変化(花粉量)!が原因だ!と考えてしまう場合が多いのですが…
東洋医学的にはやはり【食べ物】を大きな原因として考えます。
昭和36年、国内で1例目の花粉症診断が出たと言われていますがこの頃は、食品の販売環境が大きく変化したときです
全国にスーパーが出来始め、形・色・大きさの整った野菜・果物が陳列され、虫一つ付いていない商品が店頭に並ぶようになりました。同時にインスタント食品なども大量に出回り始めた時期でもあります。
そのため、化学肥料・農薬・食品添加物 を体内に取り入れざるを得ない生活習慣が始まったと言っても過言ではありま
せん。これらの量に比例するようにアレルギー人口は増大していきました。

昭和36年から数えて48年経過した今、アレルギーを持っている人口は軽度の症状まで加えると、国民の3人に1人と
言われるまでになりました。

ここで話を戻します!

では
高崎山の猿は、なんで花粉症になったのでしょう??
(先ほど、文明病が猿に及んだと書きましたが…あくまで推察の域を抜けません…)

なぜなら

この山のお猿さんの主食は、人間と同じ食べ物だからです。
つまり、その食べ物がオーガニックでは無いとしたら、当然先程述べた、化学肥料・農薬などが含まれているでしょう。
ということで…ご先祖様が食したことが無い化学物質が身体に入り込み脳としては…それを捨てていいものか?吸収していいものか?判断できず結果的に身体が混乱したのでしょう。
このことが免疫不全といわれる現象にたどり着いた原因といわれ、それによって猿も花粉症になったと考えられて
います。(久)

さる 花粉症

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック