FC2ブログ
良いウンチしてますか~?
2014年08月29日 (金) | 編集 |
ウンチは手っ取り早くわかる健康のバロメーター。
しっかり観察しましょう。

食べ物は胃、小腸、大腸など体内の幾つかの部屋を通った後、出口である肛門から排出されます。
ウンチとは食べ物の残りカス。
必要な栄養はすでに吸収されているので、出て行っていただかなくてはいけません。
良いウンチをするには食事と生活が決め手です。


q_pict_00.gif

色が黒くなるほど腸内環境が悪い可能性大。
良いウンチは力まなくてもスルッと出て、形はバナナ型、量は2本分くらいが理想です。

●硬い、太い、短い → 水分不足。便秘に注意
●量が少ない → ダイエット中、肉ばかりの食事
●気になるほど臭い → 悪玉菌に占拠されてるかも・・・
●黒っぽい →食べすぎや飲みすぎ

★リズムのある生活を
排便にはリズムが大切。朝は、前日の食事の残りカス(ウンチ)が大腸にスタンバイしています。
起きたら先ず口をゆすぎ、水を飲んで腸を目覚めさせ、朝食をとって腸を動かしましょう。
そして、もよおしたら即行トイレへ。
ガマンをすると便意を感じなくなり便秘へとつながりますから、毎朝ちょっと早めに起床してトイレタイムを確保したいですね。

★腸内環境を整える
腸内では日々、善玉菌と悪玉菌の熾烈な抗争が繰り広げられています。
善玉菌が多い時は腸内環境は正常ですが、悪玉菌に占拠されると大変です。
ウンチの色が黒くなったり臭くなったり、便秘にもなりやすくなります。
ちなみに悪玉菌はお肉好きなので食物繊維を積極的に摂りましょう。

★食物繊維でお掃除
消化されずに体外に排出される食物繊維は腸内のお掃除役です。
食物繊維が豊富な食材を食べるほどウンチの量が増えやすくなるのでモリモリ食べましょう!
善玉菌は食物繊維が大好きです。

★腹筋やマッサージも必要
腹筋は良いウンチをするためにも必須。腹筋がないと便を押し出せなくなってしまいます。
またマッサージも効果的です。手のひらをお腹にあて、時計回りに撫でるようにマッサージし、腸を優しく刺激しましょう。

★ストレスも大敵
便意はとってもデリケートです。
大きなストレスはもちろん旅行など生活リズムが変わるだけで便秘になることもあります。
せめて不規則な生活や乱れた食生活は改善したいですね。(ま)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。




トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック