FC2ブログ
昔遊びは身体によい!
2014年09月19日 (金) | 編集 |
スマホや携帯ゲーム、PC。
最近1点を見つめることが多くなっています。

先日、テレビで昔遊びが体を鍛え、疲れを解消してくれると紹介していました。

ここでは目についてのことを紹介します。

目にとっていいのは【お手玉】

お手玉をする時、あえて目を動かすことを意識して行うと、目の筋肉のトレーニングになります。
1点をじっと見ていると目の筋肉はこわばってしまい、目が疲れれしまうことがありますが、
お手玉は、そんな疲れ目の改善に効果が期待できます。

■ポイント&注意点
 ・お手玉の数は、自分の出来る数で。
 ・お手玉を見るのに顔全体を動かすのではなく、
  目だけ動かすよう意識して行います。
 ・1日3~5分ほど行えば十分効果が期待できるそうです。
 ・お手玉は、目だけでなく、
  素早く手を動かさないといけないので反射神経の訓練にもなります。

最近、小学校では剣玉など昔遊びをやっているようです。
大人も昔を懐かしんで、けんけんぱや竹馬などやってみてはいかがでしょうか?
けんけんぱは骨密度を上げる効果があり、竹馬は姿勢をよくする効果があるそうです。(森)

近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック