FC2ブログ
魚が体にいい訳
2014年11月25日 (火) | 編集 |
脂は温度の低いところで固まる性質があり、
もし人間の体の中で脂が固まったら
動脈硬化から様々な病気を引き起こしやすくなります。
糖尿病からのつながりでもちろん目にもよくありません。

人の体温は平均36℃で、それより体温の高い生物の
肉を食べると体内で脂が固まりやすく、体によくない訳です。

牛 38.5℃
豚 39℃
鶏 42℃

魚の種類や、生息している海域の違いはあるでしょうが、
例として日本近海のクロマグロは体温20℃(水温より5℃高い)
なので、ご理解いただけると思います。

魚中心の食生活はカルシウムも摂取できて、とても健康的だと
思います。(植)


近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック