FC2ブログ
共感覚
2015年03月20日 (金) | 編集 |
共感覚という言葉をご存知ですか?
「音楽を聞いたら、色が見える」というようなの現象が確認されることがあります。
これは、ある感覚によって別の感覚が喚起される現象の一例で、
これを共感覚と呼ばれます。
共感覚は、2000人に1人が該当すると言われており、
宮沢賢治、レオナルド・ダヴィンチやモーツァルト、宇多田ヒカルさんなども
保持しているといわれています。
共感覚の種類は、60種以上存在すると言われています。
その中で、一般的なものからとても珍しいものまでを、7種類を紹介いたします。
(1)文字に色が見える
(2)音に色が見える
(3)音を触覚で感じる
(4)文字を味覚で感じる
(5)音を聞くことでネガティブな感情が喚起される
特定の音を聞くことによって、怒りや恐怖、憎しみなどのネガティブな感情が喚起されます。
(6)数字が地図化される
数字を思い浮かべると、それが視覚的に地図化されます。
(7)数列などが物理的に整理されて記憶されている
例)7つの曜日が自分の周りに配置されている。

文字に色の見える共感覚の持ち主は、次の画像に数字の「2」をすぐに見つけることができます。
CAZW5TS8.jpg

なぜなら共感覚の持ち主にはこのように見えているからです(色はあくまでも一例)。
CAUFSJEL.jpg

<笑うメディアより一部抜粋>
皆さんはいかがでしたか?共感覚を持ってましたか?(三)
近視・遠視・弱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック