FC2ブログ
梅雨の時期は・・・
2015年06月02日 (火) | 編集 |
6月に入り、雨量が増える日本独特の時期になりました。

これまでは晴れの日は暖かい陽射しの中、外で元気に遊ぶ子供たちの声を聞いたり、
楽しそうな姿を公園で見かけることも多かったですが、
雨の日となると流石にそうはいきませんよね。
ましてや雨が降り続く梅雨の時期は、子供たちの遊び場が外→室内に移行するため、
結果的に家の中で過ごす時間が増えてしまいます。

そんな状況下で陥り易いのが、

『TV/ゲーム/PC/読書時間の大幅な増加』です。

持て余した時間を埋めようとする際に
1番手っ取り早く手を伸ばすことができるためとても魅力的なものですが、
同時に目に対しては大きな疲れをもたらすものでもあります。

特に子供の場合は夢中になると他のことが目に入らないほど集中してしまい、
気付いた時には既に目を酷使していた、ということも多いようです。
なかには暗い室内で上記の行為を繰り返し行っている子も・・・
そうなると目への影響は避けられません。

そのため室内遊びが主になる場合は、

○暗い場所は避け、適度な明るさの中で行う
●時間を決めて、合間で必ず休憩を挟む
○画面や本に近づき過ぎていないか姿勢と距離をチェック
  →お友達の見ている本やゲーム画面が気になって
   横から至近距離で覗き込むのも×

以上のことが守れているか再度確認してみましょう。 
避けることができない状況の中でも意識的な対策を。(石)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック