FC2ブログ
星で視力検査を
2015年11月04日 (水) | 編集 |
北斗七星の柄の先から2つ目の星をよく見て下さい。明るい2等星に
寄り添っているやや暗めの星を見つけることができますか?

imagesCAZM438Q.jpg


明るい2等星を”ミザール”、寄り添っている星を”アルコル”と
いいます。この2つの星は昔のアラビアで兵士の視力検査に使われて
いました。2つの星を見分けることができたら合格という訳です。
2つの星を見分けられれば”1.5”と言われており、非常によい
視力とされていました。

img_0.jpg


この2つの星は私達の太陽系から78光年の距離にあり、ミザールと
アルコルの間は0.3光年の距離があるとされています。現在は少し
距離が離れているらしく、2つの星が見えた時の視力は”1.0↑”と
されています。
更に写真をよく見ると、ミザールも1つの星ではなく、連星なのが
わかります。

皆さん、スッキリとした夜空を見上げて、視力検査をしてみてはいかがですか。(植)



近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。






トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック