FC2ブログ
近視の人の見え方って?
2016年01月05日 (火) | 編集 |
mig.jpg
(画像:NABERまとめより引用)

こちらの画像を見ると驚いてしまう方も多いのではないでしょうか?
このように並べると明らかに日常生活に支障が出てくるだろうことが容易に想像できるかと思いますが、視力は日常の見え方の中で徐々に低下が進んでいきます。しかし、大人に比べると子どもの視力低下は5~10倍以上と言われています。
普段見えている世界が当たり前になっていますので、本人の自覚として『低下(悪くなっている)』と捉えるのは難しく、気付いた頃にはテレビを見る時に目を細めるようになったり、学校の黒板が見えづらくなってようやく気付くケースが多いのが現状です。

さらに1年の中で秋から冬にかけての今の時季は家の中で過ごすことも多いことなどから近視が進みやすいと言われます。ゲームやスマホが普及した現代、冬休みの間ついつい新しいゲームや特別番組のテレビに夢中になってしまったということはありませんか?目を使った分はこまめな休憩と目の体操を取り入れましょう。

新年を迎え、心機一転!春の定期検診を前に1度お子様の目の状態をチェックされてはいかがでしょうか?大人の方のご相談も随時受付中です。(か)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック