FC2ブログ
目に優しい食材クコの実
2016年08月16日 (火) | 編集 |
クコの実と言えば、「杏仁豆腐の上に乗っている赤い実」というような印象が強い人が多いのではないでしょうか。または、クコの実と言われても何の料理に使われているのか、あまりピンとこない人も多いかもしれません。

じつは、この小さな赤いクコの実には、驚くべき栄養がたくさん詰まっているのです!現在では多くのセレブが健康やダイエットのために、このクコの実を日常生活に摂り入れていることから、女性ではご存じの方も多いかもしれません。クコの実は、女性に嬉しい美容効果がふんだんに含まれていることから、今ではとても注目されているスーパーフルーツでもあるからです。

yjimage_20160808161620707.jpg

また、美容効果だけではなく、体の不調を改善するような効果もあることから、中国では古くから漢方や中医学に取り入れられているほど、栄養価の高い食材でもあるのです。

 
 疲れ目にキク☆彡

クコの実は、「飲む目薬」と呼ばれるほど、目に有効な成分が含まれています。βカロチンやゼアキサンチンなどの、豊富なカロテノイドの働きにより、視力低下や白内障、緑内障などの予防にも効果的であると言われています。

また、ゼアキサンチンには、紫外線などにより目が酸化することを防ぐ働きや、目の網膜を保護する働きがあることから、クコの実が目に優しい食材と呼ばれている理由であると言われています。

他にも、βカロチンやアルギニン、グルタミン酸、アスパラギン酸などの必須アミノ酸5種や、ニコチン酸なども含まれています。そのため、血管を丈夫にし、血圧の改善や動脈硬化予防などにも役立つと言われています。ただし、産地によりその含有成分は若干異なることがあるようです。

(小)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック