FC2ブログ
乗り物酔いを防ぐメガネ???
2016年09月20日 (火) | 編集 |
船酔いをはじめとする乗り物酔いは、一般的に、私たちの目が見ているものと、平衡感覚を司る内耳が知覚するものとの間の不一致から生じると言われています。発明家ユベール・ジャナンは、この原理に目をつけました。

小窓ひとつない船室の中にいることを想像してみると・・・身の回りでは全てのものが動いているので、目に映る光景には水平が存在しない。これに対して、内耳には壁の動きは関係ないので、上と下がどこにあるかしっかりと把握しているままです。
ジャナンが発明したメガネ「Boarding Ring」のフレームには、着色された液体を半分まで満たした4つのリングが備えつけられています。うち2つは前面のレンズのまわりに、残りの2つは側面のつるにセットされていて、内耳と視覚の不一致を解消してくれるわけです。
乗り物酔い
身につけた姿はいかにも奇妙ですが、幸いなことに8分間かけるだけで、乗り物酔いの心配はなくなるそうです。その後、メガネを外しても、内耳と視覚は同調されたままというわけです。
乗り物酔い

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック