髪が目にかかると・・・
2016年10月11日 (火) | 編集 |
よく前髪が長いと目が悪くなると聞きますが

髪が長いと当然目の中に入ってしまう頻度が増えるため、
雑菌によって目が腫れたり、感染症をまねく原因になります。

また、よほどひどくない限りは心配ないでしょうが
髪の毛で角膜を傷つけてしまうというケースもあるようです。

特に髪を切ったばかりの時は、先端が鋭利になっていることや
ぱらぱらと、カットした髪の毛がおちてくるため
普段よりも痛みや違和感を感じやすくなります。

お子さんの場合は、せっかく集中していても
髪の毛に視界を阻まれるたびに気が削がれ、集中力を欠くばかりか
目の疲れも招くことになりますので
気になるようでしたら、ゴムやピンでしっかり整えたり、
短く切る等してすぐに対応してあげることが大切です


勉強中や読書中、姿勢の悪さが直らないひとつの要因に
実はかかった髪を避けようとして姿勢が悪くなっているという場合があります。

前回髪を切った日から少し時間が経ったかな、と思った方は今一度チェックしてみましょう(石)

hair_musubu.png


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック