花粉症撃退!
2017年02月07日 (火) | 編集 |
今年もまた、花粉症のみなさんにとって憂鬱な時期が近づいてきました。
今年は昨年の夏は全国的に気温が高く、日照時間も長かった影響から、
多くの地域で花粉の飛散数は例年を上回る予測となっています。
早くからマスクをしたり、薬を処方されたりとなんとか花粉の恐怖から逃れようと
されている方も多いことでしょう。
また、いままで花粉に対して平気だと高を括っていた方も今年になって発症する
こともあるかもしれません。
では、どうやって花粉症対策をすればよいのでしょうか。


1.花粉防止グッズ
立体マスク、花粉防止メガネ、帽子、鼻クリーム、
鼻洗浄スプレー、洗眼薬・目薬(防腐剤無)など

2.食生活で気を改善
食生活の改善で体質改善する方法。
なかでもポリフェノールや乳酸菌が含まれているものが症状の緩和に
効果的だそうです。
ヨーグルト、チーズ、キムチ、味噌、ミント、シソの葉、甜茶(てんちゃ)など

●甘いものを控える…ケーキやアイスクリームなどの甘い食べ物は食べすぎると、
 炎症を起こしやすくなるというそうです。
●アルコール、香辛料は控えめにする…粘膜の毛細血管を刺激して、鼻水がひどく
なることもある。
タバコの煙に含まれる有害物質も鼻の粘膜を刺激し、体内の活性酸素を増やし、
花粉症の症状を悪化させるそうです。
●高タンパク、高カロリーを控えめにし、ビタミン(A、B6、C、E)、ミネラルをしっかり採る。

3..空気清浄機
●ファン式の空気清浄機を選ぶ。
●顔の高さに合わせて機器を設置する。

4.薬物治療…耳鼻咽喉科、内科、小児科
●抗アレルギー剤の服用でアレルゲンを抑える。抗ヒスタミン作用あり
 (眠気などの副作用あり)と、抗ヒスタミン作用無(眠気などの副作用無)があります。

5.心掛け
●玄関に入る前に外で花粉を払い落とす。
●手洗い、うがい、洗顔、髪の毛をブラッシングで花粉を落とす。
●床、棚の上などの高い所、布団に掃除機をまめに掛けて花粉を吸い取る。


以上のことで花粉症を撃退しましょう!(na)


2.jpg


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。






トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック