FC2ブログ
暗くなり始めたら、メガネを使用しましょう
2019年09月17日 (火) | 編集 |
まだまだ残暑が残りますが、朝晩は過ごしやすい日も出てきましたね。日が沈見始めて暗くなるのも早くなってきました。

夜間や雨の日に車等の運転が見づらくて苦労されている方、いらっしゃるかもしれません。実はこれらは、視力が「明るさ」によって大きく変化することが原因なんです。
目の瞳孔と呼ばれる部分は明るさの入り口の作用をしています。明るい場所ではまぶしさを軽減するために瞳孔は小さく閉じ、一方、暗くなれば光を取り込もうとして瞳孔は大きく開きます。暗い場所で瞳孔が大きくなった結果、眼に入ってくる光の屈折領域が広くなることで、近視の度数が強くなったり、乱視の角度が変わったり、また、明暗順応などの視覚機能によっても視力に影響がでます。一般的には視力に換算すると昼間は1.0見える方でも夜間視力は0.8程度にまで低下してしまうのです。
お子様の自転車事故の例もあります。お店の前にかかっているチェーンが暗くなると見えなくなってしまい、そのまま突っ込んで転んで大けがをしてしまう事、意外と多く聞かれます。

ですので、普段メガネを必要としない場合でも夜や雨などの外出用にメガネを用意しましょう。車を運転される方は必須ですよ。
お子様の場合でも同様です。特に自転車に乗って一人で外出するようになったら、0.7~0.8くらいに合わせたメガネをかけて乗りましょう。(か)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。






バイトレットライト
2018年01月12日 (金) | 編集 |
taiyou_156474890_201801121204124a5.jpg



皆さん、近視を抑制するバイオレットライトはご存知ですか

2016年12月、慶應義塾大学医学部の研究チームは、太陽光に含まれる「バイオレットライト」が

近視の進行をおさえる可能性があることを世界で初めて発表しました

バイオレットライトとは紫外線の手前にあたる波長360〜400nmの紫色の光を言います

太陽光には豊富に含まれていますが、屋内で使われる蛍光灯やLEDライトにはほとんど含まれていません

バイオレットライトは近視の進行を抑制すると考えられている遺伝子

「EGR1」を活性化されることがわかりました

バイオレットライトが目に入るとEGR1が活性され近視が抑制する

(近視で眼球が伸びていく率を減らす)とされています

バイオレットライトの有効にとり入れるには、

出来るだけ午前中に外に出ましょう(夕方はバイオレットライトが減ってしまう)

1日2時間くらいが目安です。(曇りでもOK!)

外へ出られない時は部屋の窓を開けましょう(窓ガラスがUVカットの場合もある為)

特に近視がの進行が早いお子様は外あそびやスポーツ等も良いでしょう

もちろん、太陽光は紫外線も含まれますので浴び過ぎや直視するのは

止めましょう

まだ寒い日が続きますが出来るだけたくさん外に出る意識を持って

過ごしてみてはいかがでしょうか(三)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。










世界中で近視の人口が急増!近視対策は?
2017年11月07日 (火) | 編集 |
世界各国での研究で、近視の進行を防ぐ効果があると認められているのが
屋外活動だ。近視発症率と屋外活動時間の関連について
アメリカ・オハイオ州立大学が2007年に報告した臨床研究がある。

○両親が近視ではなくても屋外活動時間が1日1時間に満たない場合
片親が近視の場合と同様の近視発症率になる

○両親が近視でも屋外活動時間を1日2時間以上行った場合
両親が近視ではない場合に近い状態まで近視発症率が下がる

 つまり、屋外活動の時間が近視発症率を大きく左右している可能性があるのだ。
両親が近視だから子どもも近視になるとあきらめないでほしい。

 また、屋外活動の時間が長いほど子どもの近視発症率が
低くなることが数多くの研究から報告されている。
(むら)


近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


強度近視の世界
2017年05月23日 (火) | 編集 |
2枚の写真がたてに並んでいます。1枚目が最強度近視、 2枚目が正視(遠くも近くも見える)の見え方です。

ここでクイズです。(全3問)

1枚目の左の掲示物の1番上の文字は何て書いてあるでしょうか?

IMG_4767.jpg

















正解は(目の雑学)でした

IMG_4766.jpg





第2問目です。

次は手元の文字の写真ですが、1番左の行の上5文字(小学1年生で使われるくらいの文字の大きさ)は何とかいてあるでしょうか?




IMG_4764.jpg


















正解は(せとうちの)でした

IMG_4763.jpg






ラスト3問目はこのテレビに映った人は誰でしょうか?
IMG_4769.jpg


















正解は(ピーターパン)でした

IMG_4768.jpg

色んな環境によって不自由が出るそれが視力低下です。
低下にいち早く気づき、最良な対処をとればメガネを掛けずにすむこともあります。
仮にメガネが必要でも視力を上げることでメガネを使う頻度も減らすことも出来ますし、
軽い度に変更出来ることも可能です(三)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。


近年急増しています
2016年10月04日 (火) | 編集 |
最近、不同視の方が増えてきています。

【不同視とは?】
通常、右の視力が1.0で、左の視力が0.3というように、左右の視力に
著しい差がある眼のことを言います。
屈折度で言うと、2D(ディオプトリ-)以上の差があるものと言われています。


原因は、顔や身体を左右どちらかに傾けて見たり、スマホや本を寝転んで見たり、
肘をついて字を書くなどの姿勢の悪さ等から起こるケースが多いです。


この不同視、気付けないことが厄介なのです。
人間は、無意識に左右の目を使い分けているので、片方の視力が低下していても
自覚していない場合が多く、気付いた時には差がとても広がっているということも…。
また、そのままにしておくと、もう片方の健康な目が受ける負担が大きく、
そちらの視力も悪くなってしまいます。


●不同視にならないようにするための注意点

①鉛筆の持ち方
鉛筆は立てすぎないようにして、水平方向から見えるようにする。
字を書く時に身体が覆いかぶさるような姿勢をしない。

②TVの観方
身体が斜めを向かないように正面を向いて観るよう心がける。

③読書やスマホを見る時
顔を斜めに傾けて読まない。



とにかく身体が斜めを向いている状態で物を見るという行動をしないように
心掛けましょう。(ma)

近視・遠視・乱視でお悩みの方、
東京視力回復センターの資料請求はこちらからどうぞ。